外耳道病変

 

 

 耳垢がつまった状態(耳垢栓塞)や「サーファーズーイヤ」がある。多くの日本人の耳垢はカサカサしているが、白人の多くは耳垢が膏薬のようにねっとりしていて、たまると完全に耳の孔をふさいでしまう。冷水が外耳道の骨を刺激して、外耳道の骨の増殖がおき、耳の孔の奥がせまくなる。耳垢が取りにくくなり、手術が必要になることもある。やっかいなのは耳にカビが生える外耳道真菌症である。外耳道には適当な温度と湿度があるので、カビにとってはよい環境である。