読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっと多くの翻訳案件をほしい?クライアントを探す簡単な方法

 

 

翻訳ビジネスを続ける上で最も難しいことの一つは、クライアントを探すことです。フリーランスの翻訳者や小さな翻訳会社に関係なく、実際の仕事をしていない時間は、お金を稼いでいない時間です。しかしクライアントを探す努力をしないと、手許には何も残りません。

 

どのようにすればいいのでしょうか。

 

最近ではクライアントを探す方法を単純化および効率化するための技術をフリーランサーが共有しています。

 

実際に効果を得るまではそれがとても簡単で単純であることを信じられないでしょう。その方法をここで紹介したいと思います。

 

クライアントを探す上で、SEOやペイパークリック、ソーシャルメディア、または地方のネットワークイベントを利用する必要はありません。

 

最も高い単価を支払うクライアントは、とても稀であるものの非常に効果的な経路を通して得ることができます。

 

金払いの良いクライアントを直接得るにはどうしたらいいか、あなたは想像もつかないかもしれません。

 

おしゃれな切符のついた手紙を送ればいいのです。

 

そうすれば自身の能力や創造力、文章能力を示すことができます。自身の翻訳力を紹介する上でダイレクトメールを送ることはとても効果的だと思います。

 

ダイレクトメールを送ると11%の確率で返答があり、その中には長期にわたって高い単価を支払うクライアントも含まれていました。

 

ほんとうに効果があるのでしょうか?

 

 

この方法がなぜ価値のあるものなのかを検証してみましょう。

 

eメールに対するダイレクトメールのメリット

 

スパム扱いされるemailをなぜ送りたいと思うのですか。1日に100通以上も受け取るemailからあなたのものをなぜ読むと思いますか。

 

 

メッセージをカスタマイズする

 

Emailでは紹介文を送り、次の段階で受取人がメールを開きリンクをクリックすることを望むでしょう。郵送の場合には、履歴書や過去の翻訳サンプル、名刺などを送ることができます。Emialよりも送り先の目に留まる可能性が高まります。