読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Evzio:携帯型のナロキソン自動注入機器

FDAは10日、オピオイド過剰摂取(opioid overdose)の人を対象にその家族や医療従事者が利用できる処方薬を承認しました。Evzio(塩酸ナロキソン注入剤)では携帯型(ポケットに入れたり薬品に補完できる)の自動注入器でナロキソンの迅速な単回投与が可能です。

 

オピオイド過剰摂取(呼吸回数および心拍数の減少、または意識消失を主徴とする)と考えられる、または疑われる者に対する緊急処置で用いられる薬剤です。

 

薬物の過剰摂取による死(ほとんどは処方薬の過剰摂取による)は米国における傷害死亡の主な原因となっており、2013年には自動車事故による死亡件数を上回りました。Centers for Disease Control and Prevention の報告によれば、過剰摂取による死亡は10年以上前から増加し続けています。

 

ナロキソンは過剰摂取に対する基本的な治療薬であり、オピオイド過剰摂取の効果をすぐに減弱させます。しかし、既存のナロキソン薬は注射器での投与を必要とするだけでなく、緊急処置室や救急車の医療スタッフが最も頻繁に用いる薬剤です。

 

「処方薬の誤使用や違法オピオイドの乱用がもたらす過剰摂取や死は、米国で最も懸念させる公衆衛生上の問題の一つとなっています。Evzioは医療現場以外でのナロキソン投与を可能にする初の薬剤&医療機器コンビネーション製品です。商品化されれば、緊急現場で薬剤をより迅速に使用できるようになり、多くの命を救うでしょう」とFDAのCenter for Drug Evaluation and ResearchのAddiction Products部長を務める Bob Rappaportは話します。

 

Evzioの投与法は筋肉注射または皮膚注射です。スイッチを入れれば自動体外式除細動器のように音声ガイドで投与法の説明を聞くことができます。家族や介護者はオピオイド過剰摂取者への投与前に使用法を理解しなければなりません。訓練用の機器があるので、緊急時に備えて練習することが可能です。

 

ナロキソンはオピオイドほど長く作用しないことがあるため、複数回の投与が必要になることがあります。Evzioは救急医療処置の代替法ではないため、Evzioを投与した者は患者のために他に何ができるかを考えなければなりません。